沿革

沿革

年月 内容
昭和24年3月 文部省体育局長通達に基づき、学校給食用物資の受入供給団体として
任意団体「鹿児島県学校給食連盟」を設立
昭和29年6月 学校給食法(昭和29年法律 第160号)制定公布
昭和30年8月 日本学校給食会法(昭和30年法律 第148号)制定公布
昭和30年10月 日本学校給食会発足
昭和30年12月 財団法人鹿児島県学校給食会を設立
初代 蒲山彌太郎理事長就任
昭和31年2月 第2代 國生勝海理事長就任
昭和31年3月 日本学校給食会の給食用物資の供給相手方として文部大臣の指定を受ける
昭和46年6月 第3代 内田敬造理事長就任
昭和47年6月 第4代 瀧川亀喜理事長就任
昭和49年1月 第5代 遠竹卓也理事長就任
昭和49年5月 第6代 東郷将理事長就任
昭和54年10月 「学校給食総合センター」第一期工事竣工(倉庫棟、車庫棟)
昭和54年12月 事務所を姶良郡姶良町脇元1066番地の1に移転
昭和55年11月 「学校給食総合センター」第二期工事竣工(本館管理研修棟)
昭和56年4月 食品検査室を新設
昭和57年5月 広報誌「学校給食かごしま」創刊号発刊
昭和57年11月 第7代 井之口恒雄理事長就任
昭和58年5月 第8代 鎌田英樹理事長就任
昭和61年5月 第9代 浅谷時文理事長就任
平成3年5月 第10代 西園重一理事長就任
平成5年11月 第44回全国学校給食研究協議大会に於ける文部大臣表彰
平成6年5月 第11代 深瀨義彦理事長就任
平成9年5月 第12代 野口信太郎理事長就任
平成11年8月 鹿児島県学校給食総合センター建設20周年記念式典
平成12年5月 第13代 小川正幸理事長就任
平成12年8月 「第1回学校給食用物資展示会」開催
平成13年4月 献立カードを作成し、学校給食実施校及び全学校栄養職員に配付
平成13年6月 第1回学校給食情報交換会開催
平成14年4月 業務課を新設し、3課1室となる
平成15年3月 学校給食会紹介ビデオ及びホームページの作成、開設
平成15年6月 第14代 坪田勝秀理事長就任
平成17年9月 食に関する指導資料(レプリカ等)完成
平成17年11月 創立50周年記念式典開催
平成18年5月 第15代 本田弘信理事長就任
平成19年7月 「第1回 食のふるさと探険隊」実施
平成20年4月 第16代 西正義理事長就任
平成22年8月 「親子お魚教室」実施
平成23年8月 「学校給食に関する研修講座」実施
平成24年4月 公益財団法人鹿児島県学校給食会設立(移行)
平成26年6月 第17代 大平和男理事長就任
平成28年11月 学校給食課題検討委員会を設置(事務局:本会)
平成29年3月 倉庫棟改築工事竣工
管理研修棟大規模改修工事竣工
平成29年6月 第18代 豊島真臣理事長就任