食育支援事業

食のふるさと探検隊

趣旨

児童生徒及びその保護者で本県の地場産物の生産地や工場を訪ね、生産、加工、流通の実態を学び、体験や交流活動を通して本県の産物への関心を高めるとともに、食に関する正しい知識と理解を深める。県内の農畜水産の生産、加工流通の現場を見学し、食に関する正しい理解と知識を深めている。

対象

県内の国公立小・中学校及び国・県立特別支援学校の児童生徒とその保護者

募集方法

ホームページ掲載

選考方法

申込者多数の場合は抽選(80人:親子40組程度)

参加料

無料

食のふるさと探検隊の様子 食のふるさと探検隊の様子

親子お魚教室

趣旨

水産資源の豊富な本県の子どもたちが親子で参加して、魚に直接ふれそのさばき方や調理法を学ぶことで、魚や魚料理に興味・関心を持たせるとともに、魚好きの子どもを育てる。また、家庭での魚料理が増えることにより、地域や家族ぐるみの日本型食生活を推進し、健康増進を図ることを目的として地区毎に実施する。

対象

地区 小学3年生以上の親子16組(32人)

募集方法

ホームページ掲載

選考方法

申込者多数の場合は抽選

参加料

無料
親子お魚教室 親子お魚教室
親子お魚教室